SSブログ
その他 ブログトップ

まずは経験から [その他]

14日に行われたワールドカップのカメルーン戦。
夫が見ていて気になったので最後まで見ました。
日本勝利!!よかった~。[るんるん]

そんな試合が行われた前日の日曜日に試験を受けに行きました。

クーラーのない教室に入れられ、約3時間。暑くて頭ぼーっとしてくるし、まいった~。クーラーききすぎて寒いかと思って長袖着ていったのが裏目。受験場所の選択は設備も考慮して決めてほしい・・・。[ふらふら]

と文句をいいつつ、今回は受かるレベルでないのは承知の上。
今まで、
「難しすぎて無理。」
「まだ、この試験を受けるレベルではない」

・・・と、結局は言い訳を理由に受験自体を延ばしてきた。
かといって、きちんと勉強するわけでもなく。[あせあせ(飛び散る汗)]

このままでは何も始まらないし進まない。いつまでも逃げていてもしかたがない。結局は自分を動けなくしてしまっているだけ。

と、気持ちを切り替え、ようやく重い腰を上げ、今回は経験。自分の実力を知るための受験として取り組みました。

大人になって経験を積むと、潜在意識が邪魔をして、やってみる前から、不安とか思い込みが大きくて、無理とあきらめたり避けたりすることが多くなってしまうけど、「受けるからには絶対に受かる」という気持ちも必要かもしれないけど、時には今回みたいに肩の力を少し抜いて気持ちを楽にして、「とりあえずやってみよう。経験してみよう」という気持ちも大事かなぁと。

今回の経験から得られたことが色々ありました。

受験して思ったこと。

ものすごーく高い壁だと思っていたけど、壁の一番上が見えないほどではない。時間をかけて努力すれば手が届く可能性もある壁かもしれない。

ということ。

そして自分の弱い点と強い点がはっきりわかったし、結果が届けば、筆記でどの程度点数がとれるものなのかも分かり、今後どのセクションを重点的に勉強していけばいいのかが分かりそうです。

まずは、継続して勉強する必要があるけど。

これからも、やってみようという気持ちを大事にしていきたいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大学へ [その他]

一度、会ってみたい人がいました。

購読している週刊STのコラムを読んで、すっかりその人柄と真摯な姿に魅了され、実際にお会いしたいと思っていた通訳者の新崎隆子さん。

昨年から目をつけていた、東海大学のエクステンションセンターで行っている英語基礎通訳講座。実際に活躍している有名な通訳者の方々4名が講師となり授業をしてくれ、その講師の一人に新崎さんも入っているのです。

今から通訳者を目指すほどの情熱はないものの[あせあせ(飛び散る汗)]、基礎を学べるし、何より講師の方々が魅力的で、昨年の秋はスケジュール的にほとんど授業にでられなかったので断念したものの、ようやく春の授業に申込み、5月6月の2ヶ月は土曜日にお勉強することにしました。

5/9が最初の授業でした。

色々な不安を胸に、長いこと入っていない大学のキャンバスへ。(工事中で全体の構造がよくわからなかったけど・・・)

人数が16名と少人数で行ってくれるのも魅力。生涯学習のコースなので、思ったよりも年齢が同じか上の人がほとんどでした。

でも、コースが「通訳」とついているだけあり、基礎といえども、参加している人のレベルは高い![あせあせ(飛び散る汗)]実際に通訳したことがある人もいるらしく、自分の英語力の低さを認識されられました。何しろ、最初の単語力でつまずくからね・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]実際に通訳を目指しています!という感じの人も多い気がしたので、モチベーションも違うのかも・・・。

ついていけるか心配になった初回ではあったけど、自分のペースで頑張っていくしかないですね。

新崎さんの授業は今月末と来月の2回。楽しみです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つながり~縁~ [その他]

人に対しても、その他のことに対しても

縁があったんだ~[ぴかぴか(新しい)]

と思うことがある。

最近、夫との縁に長いつながりが存在していたことを知った。

最近、合唱団に復帰し、所属している合唱団の指揮者のY先生が、夫が合唱を始めるきっかけになった少年少女合唱団の設立者だったと知った。設立年は私が産まれた年。しかも、夫が入った時は、既にY先生から他の先生に替わっていたので、設立者だとは夫も知らなかったらしい。

その後、夫は合唱の魅力にはまり、ずっと合唱を続けてきた。

そして10年以上経って、夫が合唱を始めるきっかけとなった設立者のY先生が指揮する合唱団に夫が入った。

さらに、その後、私もたまたま合唱をやってみようか・・と思い立って、今の合唱団に入り、夫とY先生と出会った。

だから、「合唱」は合唱団で出会った私達夫婦の縁のひとつだ。

そこには、

「もし夫が転勤で合唱団を辞めていたら・・」 (出会ったとき既に長野にいた)

とか

「もし私が合唱をやってみようと思わなかったら・・」

とか

「もし他の合唱団に入っていたら・・」

とかさまざまな「もし・・」という仮定がクリアされて今がある。

そして、そこで出会ったという縁だけでなく、夫が合唱を始めるという所から、繋がりがあったのだと知り、

縁があったんだな~。

と改めて思ったのだった。

今までの、そしてこれから先にある色々な縁を大切にしていきたいな。きっと縁があるというのは、偶然ではなく必然なのだろうから。[るんるん]

私(達)が作詞し、Y先生が作曲してくれた祝婚歌とそれを歌ってくれた合唱の仲間達に改めて感謝。[カラオケ]


nice!(0)  コメント(2) 

脳内メーカー~相性結果~ [その他]

おそらく暑さと仕事が忙しいのもあり、体がだるいのと、腰痛に悩まされているのもあり、心身共に疲れ気味。外に出るのが億劫になっていて、夫に合唱際に誘われたが、断って今日も一日引きこもっている。

気分転換にやってみました。

笑っていいともでも取り上げられていて、周りでも以前から話題になっていた、脳内メーカー

自分自身の脳内メーカーは嘘・食・遊で、え~・・だったのだけど、脳内相性メーカーは面白い結果だった。

 

(左:夫、右:私)

私は餌と思われているらしい・・。いつか食べられてしまうのだろうか・・。

まっ。相性はいいようですが。

ちなみに、結婚前の姓ではお互い「好」はなく、「無」(無関心?)があり、私にいたっては「無」が全体を占め、「逃」が1つあるという状態でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハリーポッター [その他]

日曜日はハリーポッターの映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を見に行った。
字幕版は1日3回のみで、さすがに夏休みだけあって混んでいた。残席わずかになっていたが、なんとかやや前の端の席を確保できた。吹き替え版はかなり回数が多かったので、子供達はそちらに流れた感じで、席が取れよかった・・。

最初、ハリーポッターシリーズを読み始めた頃は、周りもすごかったが、その波に乗り、私自身も夢中になって読んだ。ファンタジーの楽しさと、ミステリアスな部分があってドキドキわくわくして面白く、3巻までは頑張って原本でも読んでみた。その後、新しい巻が出る度に、段々長くなるにつれ原本で読む意欲も失われたが、日本語版と映画は全て読み、見ている。
完結版がどういう終わり方になっているか知らないけれども、後半になると亡くなる人が増えてきて、悪v.s.正義という闘いがメインになってきて、それはそれでドキドキするのだけど、子供達が闘わなくてはいけない・・という状況にちょっと痛々しい感じもしてきている。

今回の映画は、本でいうと5巻目を映画化したもの。自らの運命を受け入れて、友人や周りの大人たちと悪に立ち向かうというのは、「指輪物語」に通じる所もあるなぁ。

映画自体は、映画館のビックスクリーンだとやはりスピードがすごくて迫力があった。最後のあの人の死はちょっとあっという間であっけなかった気がしたけど。

最終巻の翻訳版はいつ出るのだろう・・。楽しみだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

離れたくない・・の・・?! [その他]

 離れたくない・・の・・といっても私達夫婦の、のろけ話ではなく
「手つなぎラッコ」 の話。

会社の人に教えてもらってみた映像が、とってもかわいくて。

Yahoo!でも取り上げられていましたが、カナダの水族館の2匹のラッコが手をつないで浮かんでるとのこと。

動画はこちらhttp://www.youtube.com/watch?v=epUk3T2Kfno

手をつないでいる人間以外の動物初めてみた・・。
ラッコというと、貝を腹部で割っているイメージが強いけど、手を水面から出して浮かんでいるんだ・・と改めて発見。

離れていくと、また寄っていって手を伸ばしてつなぐしぐさがまたかわいらしい。

仲良しなのねぇ・・。

最近は水族館や動物園もおもしろくなったなあ。 話題の旭山動物園行きたいなあ・・。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:動画
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます